• 大田区グルメサイト

ジャンキーだけど、クセになる背脂咖哩麻婆麺

最終更新: 2019年3月1日

蒲田駅西口から、工学院方面に向かって歩いて、2〜3分のところに、辛っとろ麻婆麺の

「あかずきん」さんがあります。


このお店、祖師谷大蔵の1号店(第9回ラーメントライアウト 優勝店)が、昨年10月に2号店を蒲田に出した様です。


混んでいたら止めようと思いつつ、日曜日の11時半過ぎに訪問して見ました。すると、外には、2人連れの先客が2組並んでいましたが、中を覗くと3席空いており、5分くらいで入店できました。


このお店は、辛いラーメンが特徴の様で、辛さが0.5辛〜5辛まで選べる様になっています(4、5辛は有料)。


今回は、No1人気と触れ込みの、背脂咖哩麻婆麺 850円を券売機で購入。


辛さは、後から店員さんに頼むシステム。今回は、初めてなので、店員さんに「普通の辛さはどれ位」と聞くと、1辛という返答なので、少し辛めと思われる2辛をオーダー。


まずは、一口トロッとしたスープを飲んで見ましたが、ベースがカレー味であるとともに、シャキシャキした玉ネギと豆腐がマイルドさを出し、思ったより辛さは感じません。辛いのが得意な方は、3辛以上がお薦めかと。


また、テーブルにシビれる四川山椒と香る花山椒が置いてあるので、刺激度の調整もできます。


全体の印象としては、スープと具材、太麺のバランスが良く、お店自体が、背脂咖哩麻婆麺のことを旨辛ジャンクと記載していますが、ただ辛いだけでは無く、良く計算された一品であると思います。


以前、このブログで紹介した、蒲田の「荒木屋」さんが好きな方は、ハマるのではないでしょうか(荒木屋さんは、並びますからね)。


辛いものチャレンジヤーなら、「超絶激辛!赤ずきん 1,000円」なるメニューもあります

(挑戦は自己責任でお願いしますとのこと)。


なお、カウンター8席のみの小さなお店であること、太麺の提供からすると、その内、行列店になると思われますので、早めに来店してみることをお薦めします。


お店の外観


辛さ早見表


背脂咖哩麻婆麺 850円


231回の閲覧0件のコメント
  • Black Facebook Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black YouTube Icon
  • Black Instagram Icon

​大田区グルメサイト https://www.ota-ku-gourmetsite.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now